---

ドリームボール(ガムランボール)の作り方のご紹介

繊細な響きと美しい細工が人気のアスタリスクのドリームボールは、

選び抜かれたシルバー職人が、全行程を手作業でひとつひとつ丁寧に作っています。

この制作行程をご紹介します。


HP-008

シルバーを伸ばした板を円形に切ります。

HP-008

円形に切った板を型に入れて、たたいて半球状になるように形を整えます。

HP-008

シルバーの針金を切って曲げて、模様のパーツを作ります。

HP-008

シルバーの半球に針金で作ったパーツ、小さいつぶつぶを糊づけし、模様を作ります。

HP-008

模様を糊づけした半球をバーナーであぶり、模様を溶接します。

HP-008

真鍮の板を円形に切ります。

HP-008

円形に切った真鍮をシルバー同様にたたいて半球にし、糸のこぎりで切り目を入れて行きます。

HP-008

切り込みを入れた真鍮の半球。

HP-008

切り込みを入れた真鍮の半球をシルバーの半球にはめ込みます。ここにベアリングのボールを入れると、真鍮の切り込みにあたって繊細な音が鳴ります。

HP-008

真鍮をはめ込んだ半球二つにベアリングを入れ合わせます。二つを慎重にずらして音を確かめながら、一番音が良く響く合わせ方を探します。合わせ方が決まったら、針金を巻いて固定します。

HP-008

合わせたボールをバーナーであぶりながら溶接して、最後にリングを上につけます。

HP-008

これでようやくドリームボールの形になります。

HP-008

最後に磨いて完成です!

PAGE TOP

HOME